長い間、狩る者(ゲンジ)と狩られる者(ヒーラー)の構図が続いていましたが、
最近の新ヒーロー追加の流れでその構図にも若干の変化が現れ始めました。
そんな、抵抗することを覚えた対ヒーラー解説をしていきたいと思います!!
Genji_010
_______________________________________________________________________
■対アナ
ちょっかい掛けて目の前で木の葉返しすると、
大体ダーツかグレを返すことができ簡単にキルできます。

一応通常射撃を3発(or2発+グレ)貰うと返り討ちに合いますが
攻撃のタイミングが取りやすく木の葉で1つでも返せれば勝てます。

とはいえ、回復阻害やスリープダーツなど、
火力面以外での妨害が強力なので、
位置は常に把握しておく必要があります。

特に龍撃剣発動時にはスリープダーツへの警戒は必須。
抜刀モーション中は木の葉返しが使えず、
眠らされると効果時間のほぼ全てを無駄にされます(モイラとかが起こしてくれるかも...)
[龍撃剣効果時間:6秒] [ダーツ効果時間:5秒+起き上がり0.5秒]

ダーツ特有の射撃音を聞いてからにするか、アナの居ない所で発動しましょう。

■対ゼニヤッタ
オーブ付与の為に、視野を広く持っている事が多いので気付かれず接近は難しいですが
後衛に一人で居る事が少なくないので、そのタイミングであれば先手を取られても行けます。
(そんな状況なら、他のヒーローでも倒せますが...)

不和付きでの射撃は痛いですが、弾速が遅いので木の葉返しは容易
当たり判定も大きく同格の相手なら問題なくキルできます。
チャージ中に前に木の葉で前立つのも有効
知識不足のゼニヤッタは撃ち込んでくれます
エイム逸らしor近接キャンセルをしてきたら知識レベル高

龍撃剣を心頭滅却で返されますが、次回までのチャージ速度的に
こちらが有利なので使わせたと思っておけば問題なし。
サージなどが味方にある場合は、合わせてPotGを狙いたくなりますが
先に発動して吐かせる強力な動きも考慮したい

■対ブリギッテ
遠距離であれば全く問題ないですが、近距離のバッシュコンボは厄介です。

突然の150回復とラリーによるヘルスの上乗せも
ダメージ計算して動くタイプのゲンジからすると嫌な効果。

ですが、インスパイアの回復効果は大したことないので
他ヒーラーよりも優先度を下げ、タンクと同じ位の順位で扱うのが良さそう。

■対マーシー
有利不利以前に、マーシーが攻撃してくることは滅多にありません。
(積極的に攻撃してきたら、戦況が有利になるか、既に相手が圧倒的有利か)

継続してダメージを与えるヒーローではないので、
マーシーの回復があっても、対象を落とすことは可能ですが
マーシーは腐ってもマーシー、現環境最強ヒーラーの一角ですので最優先キル対象です。
本体は時間を置くと自動回復(Ult中は常時回復)なので、手を出したら流れで落としたい所。

龍撃剣は、ガーディアン・エンジェルでの逃げに注意、
マーシー単体を狙って発動し、風斬りで接近後に
逃げられてしまうと大きなテンポロスになってしまうので
ガーディアンエンジェルの対象が近くにしかいない時を狙うか(リスクは高い)
他をキルして残りの時間で狙うようにすると良さそう。

■対モイラ
木の葉返し無効且つマガジン∞の通常射撃で対抗してきます
通常攻撃は、秒間ダメージは50なので4秒当てられると死にます
ゲンジが単調な動きをしなければ4秒当て続けるのは困難ですが
黒オーブが秒間50ダメージなので同時に攻撃されると2秒で落ちます

さらに厄介なのが通常射撃の自己回復効果で、秒間30程の回復能力を持っています。
黒オーブと同時パターンの制限時間2秒でも60の回復
オーブなしパターンの4秒なら120近い回復になり
長期戦になるとジリ貧の展開になってしまいます。
フェードでの逃げも優秀なので、時間(+アビリティ)だけ取られて逃げられてしまう事も...

それでも最大体力は200なので、瞬間火力の出るゲンジが先手を取れれば
他ヒーラー同様有利な試合展開を作ることができます。

オーブは黄・黒共に木の葉返しで対応できるので1on1での使いどころはこの1点
集団戦でもオーブは優秀な性能を持っているので木の葉返しで返す価値はあります。

■対ルシオ
全ヒーラー中唯一一人で縦の動きが可能なヒーラーです
スピード・ブーストによる加速能力も持っています。

他のヒーローでは、追いにくい逃げに対してもゲンジであれば
対応できるので、できればゲンジが狩りに行きたい所
アンプが無ければ大した回復能力を持たないので、比較的簡単にキル出来ます。

現環境でもコントロール戦などでは、環境キル狙いのルシオが
ちらほら見られます、環境キルに対しても一定の耐性をゲンジは持っているので
その点においてもゲンジ有利です。

唯一注意しておきたい点は、『サウンドウェーブ』は木の葉返し非対応であるという点です。
ノックバック効果に目が行きがちですが、ダメージ25と馬鹿にならないので注意してください。
_______________________________________________________________________

対タンク回とは、異なり短期決戦を望みやすい対ヒーラー
敵陣後方を安地だと思っているヒーラーに安地など無い事を教えてあげましょう。

総括:ヒーラーのキル数が腕の見せ所

もちろんトータルのキル数も大切な要素ですが
その内のヒーラー数を高める事がゲンジの場合重要です。
ヒーラーといえど、何かしら1撃最後の抵抗として持っているので
それを予測して、木の葉返しで凌げばキルは目前です。

これを繰り返しヒーラーに護衛が付くようになれば、
その分前線が楽になるので次は前線の火力上げに貢献、
前線がきついので増援を出すと後方が手薄...
と、敵陣形を荒らす事もゲンジの大切なお仕事となっております。



twitterもやってます、記事の更新情報などをつぶやいています
こちらでのコメントもお待ちしておりますので
フォローよろしくお願いします。