他のアタッカーより、ヒーラーをキルに向かう
優先度が低くなりがちなハンゾー(スコープが無いなどの理由)

そんなハンゾーが
対ヒーラーで気をつけるべき点や
対面時の対処法を紹介していきます。
それでは、解説どうぞ!!
Hanzo_Overwatch_008

_______________________________________________________________________
■対アナ
スコープ付きで弾道も直線的な点はあちらの利点ですが
こちらは圧倒的な威力で勝ります。
スコープを除いている時は視野が狭くなり、
移動速度も低下するので狙いどころ。

ヒーラーの中では、高めの火力と
構成次第では、確殺のスリープダーツを
持っているので、油断は禁物。

■対ゼニヤッタ
弓を引き絞りながら移動していると、
チャージショットの餌食になります。

その他、『心頭滅却』で『龍撃波』を耐えられてしまうなど
厄介なポイントも多いですが、当たり判定が大きめなので
フルチャージで牽制しているだけで、かなり事故らせられます。

■対ブリギッテ
寄られません
触られるとすれば、射程が20mで70ダメージのウィップ
盾も耐久値が最大600なので電光石火で420飛ばせます。
耐久値は、下げないと回復しないので割られるのを嫌がって大体下げます。

アーマー持ちの250族なので、
『嵐ノ弓』フルチャージヘッドショット
を決めても落とせない点は注意。

■対マーシー
的当てゲーム
優秀なヒール能力を持っていますが、250族までなら(ブリギッテを除く)
その、ヒールを無視して突破できるのがハンゾーの強み。
マーシー自身の『ヴァルキリー』の常時回復も突破できる。

■対モイラ
こちらも的当てゲーム
射程メイン攻撃の射程は、長めですが
動きが単調になるのでヘッドの狙いどころ
ダメージはそれほど高くないので焦らない事が大切。

一応警戒するものとしては、黒オーブ
弓を引いていると機動力が低下するので
引き続けるとそこそこ削られます。(とりあえず体術)
ハンゾーは、自己回復を持たないので、
ミリ削りで飛んでくるのも怖い。

■対ルシオ
突然インファイトを仕掛けてくるのでそこそこ嫌
『サウンド・ウェーブ』でエイムの妨害もしてきます。

近距離の前後の動きをされると厄介。
『ウォール・ライド』で高台にも干渉してきます。

ヒーラーの中で居て一番鬱陶しいのは彼ですが
瞬間火力やヒール能力は低めなので
処理は手が空いた時でも良いです。
_______________________________________________________________________
始めに書いたように敵陣後衛のヒーラーを落とす能力では
弾性能に優れスコープを持つウィドウメイカーの方が優秀です。

そのため、開戦直後は弾幕に引っかけて事故キル
みたいな感じが多いのではないでしょうか?

1on1では基本的に負けませんが、
実戦では、とにかく焦らない事が大切です。
自己回復持ちが多いですが、ブリギッテ以外は、
フルチャージヘッドで落とせます。(重要)


ヒーラーに仕事をさせないのがスナイパーの強みですが
残ったヒーラーも全く戦わないわけでは無いので
紹介した注意点を押さえて、冷静に撃ち抜いていきましょう!!

twitterもやってます、記事の更新情報などをつぶやいています
こちらでのコメントもお待ちしておりますので
フォローよろしくお願いします。