まさかの第二回を迎えました細かく遊ぶオーバーウォッチ
今回は《メイ》について細かく調べ物をしていきます!!
比較的、見かける機会の少ないヒーローなので意外と知らないことがあるかも...。
Mei_004
_______________________________________________________________________
《クリオフリーズ》中のメイへの回復行為について
Q.クリオ中のメイを回復することは、できるでしょうか?
という問いに対して即答できる人は少ないと思います。

ヒーラーをメインでプレイしている方でも、
そもそも回復行為中であり、無敵状態でもあるので
回復を後回しにすることも多いと思います。

ですが、クリオフリーズで回復できるヘルスは、秒間37.5×4秒
最大150なので、被ダメージによっては完全回復は不可能です。

ここでQ.に対する答えを発表すると、
「一部の回復効果を与えることは可能」
これが正しい回答となります。

では、何なら回復出来て、何はできないのか紹介していきます。

《クリオフリーズ》中でも効果を与えるアビリティ
ソルジャー76『バイオティック・フィールド』
アナ『バイオティック・ライフル』
ゼニヤッタ『調和のオーブ』
ブリギッテ『リペア・パック』『インスパイア』『ラリー』
マーシー『カデュケウス・スタッフ』
モイラ『コアレッセンス』
ルシオ『サウンド・バリア』

《クリオフリーズ》中には、効果が無いアビリティ
トールビョーン『アーマー・パック』
アナ『バイオティック・グレネード』『ナノ・ブースト』
ゼニヤッタ『心頭滅却』
モイラ『バイオティック・グラスプ』『バイオティック・オーブ』
ルシオ『クロスフェード』『アンプ・イット・アップ』

ヘルス関係のアビリティは、こんな感じ
法則性が見当たらないので覚えるのが少し難しいですが
どのヒーラーも、持つアビリティ全てが干渉不可能という事は無いので
自分が使う事の多いヒーラーの事だけでも覚えておく価値アリ、
クリオ中という実質一人欠けている時間を短縮することが可能な場合があります。
メイヘムなどの特殊ルール中は役立つかも...。

特に意識しておくと良さそうなのは、モイラルシオですね
この2ヒーローはUlt以外では、クリオ中のメイを回復することができません
モイラはリソースの無駄使い減になるので、さらに覚えておくメリット大です。

その他《不和のオーブ》は、敵のメイがクリオを発動した時点で帰還しますが
《調和のオーブ》は継続して回復効果を付与できるので混同注意です。

また、《バイオティック・グレネード》《ナノ・ブースト》
アナの持つ、これら2種のアビリティは、上記のように、
[クリオ中]のメイに対し効果を付与することができません(ナノ・ブーストは対象自体取れない)
ですが、[クリオ前]のメイに対してなら当然使用可能です。
《ナノ・ブースト》は、投与後にクリオを使用しても、ほぼ無意味ですが
《バイオティック・グレネード》は回復効果1.5倍の恩恵を受ける事が出来ます(秒間37.5→秒間56.25)
(どちらも効果時間4秒なのでお互いにフルでの使用は、ほぼ不可)

グレヒットの時点で100回復効果があり、《バイオティック・ライフル》
での回復が可能なので狙う価値があるかは不明ですが
ライフルは遠くの別ヒーローに対して使用したい場合や特殊ルールで役立つかもしれません。
_______________________________________________________________________
《アイス・ウォール》の耐久値はいくつ?
かなり強固なイメージの《アイス・ウォール》ですが
ペイロードとの接触セントリーバスティオン《自爆》《ホール・ホッグ》
などで壊される所を見ると、耐久値次第では、
回避よりも破壊を選択したほうが良い状況があるのでは?
という事で検証してみました!!

結論:氷柱1本当たり耐久値500

検証手段としては、カスタムゲームで与ダメ500%のゲンジゼニヤッタで検証
この設定ではゲンジの《風斬り》一発のダメージが250ダメージ
この《風斬り》を2発当てた段階で破壊することが出来ました
次に、ゼニヤッタの《破壊のオーブ》で攻撃
こちらも5倍火力なので1発あたり230ダメージ
このオーブを2発撃ち込みましたが、氷柱を破壊することはできませんでした。
この結果、461以上500以下という所まで絞り込めました。

検証しながら書いていましたがもっと良い方法が発覚
5倍火力ドゥームフィストの《サイズミック・スラム》で検証
スラム数値98で破壊することができず、数値100で破壊が可能でした
(どう頑張っても99を出すことができませんでした)
この結果から、491以上500以下という事になりました。
この10の差に苦しめられるとこはほとんどないと思うので
耐久値は500と思って良いでしょう。

《アイス・ウォール》は、この耐久値を持つ氷柱を5本出現させて壁を作り出しています。

そのため、ダメージを分散させず1本の柱に攻撃を集中させることが出来れば、結構脆いです。
効果終了を待ったり、遠回りのルートへ変更するよりも効率的に突破する事が出来るかもしれません。
_______________________________________________________________________
検証しながら書いていたので、少し読みずらいかもしれませんがご了承ください。

詳しく調べてみると、私自身も知らないことが結構多かったです
そして、知らなかった部分で今まで結構損してたような気がします...。

という事で、以上で第二回の内容は終了ですが
こんな感じの『細かく遊ぶオーバーウォッチ』
この場合どうなるの?なんでこうなったの?
と私自身が今後思えば第三回があるかもしれません。

その他、皆さんが疑問に思っている事や
フレンドが居なくて検証出来ない事などがあれば
是非、コメント欄で教えてください!!
少ないフレンドを総動員し、出来る限り検証していきます!!


twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!