オーバータイム突入前に
「あぁ、このゲーム負けたわ」
「まぁ、この時間なら負けることないな」
と思っていたら、逆転勝ちor逆転負け
という経験、OWプレイヤーなら一度はあると思います。
基本的にオーバータイム中は防衛が有利(リスポーン地点からの距離)
場合が多いのですが、そういった要素やそれまでのムードを
ひっくり返すこの現象は、何由来なのか考えてみます!!
Honor_And_Glory_8
 ↑オーバータイム負けした時の私
_______________________________________________________________________
Ult回転率の上昇
デスしたら、もうUltを撃つ機会が来ないかもしれない
という思いからUltをガンガン回していくようになりやすいので
キープする時間が減りいつも以上に動きのある試合展開になりやすいです。

同時に《グラビトン・サージ》《スーパーチャージャー》《アース・シャター》
この辺りの、味方のUltゲージ溜めに貢献しやすいUltも使用されやすいので
さらにUltの回転率が上昇し、今までにない爆発力を発揮します。

また、《RIPタイヤ》即起爆その場《デッド・アイ》の様な
通常時なら高すぎるリスクを考えて行わない、
ハイリスクハイリターンな行動を取る事により
受け手の予想を覆しマルチキルを発生させる事も多々。

■目標から離れられないが故のチームワーク
ペイロードルールでは、特に顕著だと思います
目標に誰も絡まなくなった時点でゲームセットというルールが
それまで以上にチームワークを強固なものにします。
ヒーラーの回復効率(モイラルシオブリギッテなど)にも影響するので
敵Ultのカウンターで吐きやすくなったり、攻勢を作り出すことが出来ます。

他にも、いつもならUlt+Ultで合わせて解決している所を
Ult+アビリティ、アビリティ+アビリティなどといった
今いる面子での妥協連携でやりくりしていく必要があるので、
そういった意味でもチームが固まるメリットは大きく
その妥協連携によってUltの効果,効率を高めることになります。

高機動ヒーローへの変更が起こりやすい
オーバータイムの乱戦中にデスしてしまったプレイヤーは
一秒でも早く目標に向かうため
ダメージならトレーサー,ゲンジ,ソルジャー76
タンクは、D.Va,ウィンストン,レッキングボール
サポートは、ルシオ(一段落ちてモイラ)
といった具合に高機動ヒーローへ変更することが多いです(戦況・Ult状況と相談)
これにより、被弾率の低いヒーローが多くなり今までと異なった試合展開になります。
また、主に劣勢側が変更することが多いので、優勢側は意表を突かれた形になります。

さらにトレーサーはそもそもUltが溜まりやすく
乱戦中、ゲンジ《木の葉返し》は一気にUltを溜める事が可能
D.Va《緊急脱出!》で600+150ヘルス(DMもあるよ)
ウィンストン《テスラ・キャノン》は乱戦中には、
複数対象が生き、最大[6×秒間60=秒間360]、レイジに繋いで時間稼ぎ可能
圧倒的な早さで駆け付け《サウンドウェーブ》《ウォール・ライド》
敵を弾きながら時間稼ぎ、コントロールなら環境ワンチャンスのあるルシオ

といった具合に、戦況を覆しやすい能力を持ち合わせているのも特徴。

■優勢チームの慢心
正直これが一番大きい気がします
上記のように相手は、今までにない力を発揮しながら
死に物狂いで襲いかかって来るのに対し、平常心ならまだしも
油断しているようでは、負けてしまっても仕方ありません。

また、じっくり守るよりも、さっさとキルを取ってオーバータイムを
終わらせたいという感情から、守りが疎かになってしまいがちです。
《アース・シャター》《RIPタイヤ》の様な
意識していれば防げる系のUltは、常に警戒しましょう。

最後のひと押しで、何をしてくるのか、Ultは何が残っているのか
敵のヒーロー変更を見落とすことなく様々な状況に対応できるように
こちらも今まで以上に気を引き締める必要があります。
_______________________________________________________________________
劣勢サイドが背水の陣で集中力が上がっているとかも
無いとは言い切れませんが、現実的な範囲だとこんな感じです。

攻め手は、オーバータイム以前にも、
こういった思考を時折混ぜ、後が無い状況でなくても
爆発力を発揮することでより優勢に試合を進めていく事ができるようになり

受け手は、オーバータイム直前には一呼吸おいて
慢心せず全力で受ける体制を整えることで
こういった負け方を減らせるかと思います。

少し精神論的な内容になってしまいましたが
私自身も『よく考えたら、守り切れたなー』という経験は、いまだにあり
オーバータイム負けは非常に悔しいので、こういった記事を作成してみました。
(ただ、オーバータイム勝ちは凄く気持ちいい)

攻撃も防衛も、オーバータイム中は、諦めず(拠点待機嫌い)
出来る事を出来る限りやっていきましょう!!



twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!