体が大きく1発120ダメージの《フラグ・ランチャー》
による牽制はタンクにとって非常に厄介なものです。
シールド耐久値もゴリゴリ削られるので、
相手にジャンクラットが居るのと居ないのとでは
大きく立ち回りを変える必要が出てきます。

ヒット率が高いという事はUltの回転率に直結するので
メインでタンクに嫌がらせ、Ultでバックを処理...
と行きたい所ですが、そう簡単に行かないのがOWです
The_Plan_-_1_bmp_jpgcopy
_______________________________________________________________________
■対D.Va
《ディフェンス・マトリックス》は、他のシールド類と異なり
ダメージによる耐久値消費では無く、展開時間に応じた独自ゲージ消費です
そのため、高威力のこちらの攻撃もDM展開中のD.Vaからすると
他のヒーローの攻撃と大きな違いはありません。

DM対応攻撃は《フラグ・ランチャー》《コンカッション・マイン(投擲時)》の2種
マインで離脱しようと投げた物を吸収されて逃げ損ねるなんて事もあるので注意が必要。
《スティール・トラップ》は吸収されません。

マイン吸収の他にも《マイクロ・ミサイル》+《ブースター》で高台に居ても、
そこそこの瞬間火力で襲いかかってくるのでタンクの中では厄介な部類。

Ult《自爆》は、こちらが出来る対処はとにかく逃げる事。
延命の為の《自爆》の様な、退避が容易な発動の場合には
メックから飛び出した本体をキルするチャンスなのでメインマイン(なければ近接)
で処理出来れば非常においしい展開になります。

■対ウィンストン
ローヘルス時以外は、それほど脅威ではないので交戦してOK。
(一緒にD.Vaが来たらヤバい)
上手いゴリラはローヘルス時を的確に刈り取りに来るので
とにかくこちらの被弾を悟られないようにするのが大切
マイン逃げを使ってもエイム難度の低さと《ジャンプ・パック》
のクールタイムの短さで逃げ切るのは難しいです。

こちらを狙わず後衛のヒーラーを狙い飛んで行ったゴリラは見逃さないように
ヘルス500(内100アーマー)なので1マガジン(5発)でキルすることができ
《バリア・プロジェクター》も1マガジンで破壊可能です。
キルする前にヒーラーが落とされそうな場合は、マイン起爆で飛ばしましょう
この時《コンカッション・マイン(投擲時)》は、バリアを貫通しない事を忘れず。

《プライマル・レイジ》発動時は一気にヘルスが1000に
とは言え、秒間火力は低下しバリアも無くなるので
壁ハメと環境キルにさえ警戒していればUltゲージ溜めの道具になります
ヤバそうな状況でも、マイン即起爆で距離を取る事ができ
《スティール・トラップ》に掛るようなことがあればボーナスステージ。

■対オリーサ
アーマー多め低ヘルスタンクなので《フラグ・ランチャー》がかなり有効
4発でキル可能で《プロテクティブ・バリア》も形状的に
バリアに密着されなければ上からポンポン撃ちこんで当てることが可能

もちろん味方が盾割りを望んでいるようであれば、盾割りに協力するのも大切
回転率は高いですが1枚の耐久値は800なので
味方の火力と合わせれば簡単に破壊することが可能。

ただ、残りのアビリティ《ストップ!》《フォーティファイ》がヤバいです
《ストップ!》は、マイン逃げの妨害&縫い付けからヘッド連発として機能し
《フォーティファイ》は被ダメ50%カットでこちらの火力を1発60まで低下させ
ヘッドショットが取れないジャンクラットにとってかなりのテンポロス。
(301ヘルス以上あれば《RIPタイヤ》も耐えます)

また《コンカッション・マイン》のノックバックはもちろん
《スティール・トラップ》先発動・後発動問わず粉砕可能
ヒット判定は出現するので「誰が掛ったかなー」
と見に行って、縫い付けヘッドでキルされないように注意。

とにかく各種アビリティの使用確認が重要
盾割りを続けた時、次のシールドまでの繋ぎとして
使用する《フォーティファイ》を見逃さないように。

《スーパーチャージャー》は破壊できそうであれば破壊しましょう
デバイスのヘルスは200なのでメイン2発で破壊可能
跳弾を生かして破壊を狙うのがお勧め、破壊できなくても
デバイス付近への牽制になり
《ナノ・ブースト》と異なり被ダメカット効果は無いので
雑な立ち回りになった敵がバッタバッタと倒れていく事も。

■対ザリア
ジャンクラットを使う上で避けては通れないヤベー奴
牽制としてばら撒く《フラグ・ランチャー》は弾速,ダメージ共に
パッシブアビリティ《エネルギー吸収》にはうってつけの性能
貪欲なザリアは《トータル・メイヘム》の爆弾まで食べに来ます。

《パーティクル・バリア》《バリア・ショット》共に
1回で最大40エネルギーの獲得が可能、基本的に
ジャンクラットが居る場合は、最大の40をほぼ確実に提供します。

エネルギーを与えることのヤバさを少し説明すると
ザリアのメイン射撃は、
エネルギー0の時は秒間95ダメージですが
1エネルギーにつき0.95秒間ダメージがUPします
《フラグ・ランチャー》を1マガジン撃ち切りハルザリで吸収しきった場合
獲得するエネルギー量は80なので秒間ダメージが+76(約1ハンマー)されます
最大で秒間190にまで上昇するのでキル&Ultゲージをガンガン稼がれます。
ゲンジD.Vaが味方にいると防御アビリティ貫通効果も相まって
えげつない回転速度でサージが飛んできます。

サブ射撃は1エネルギーに付き0.48上昇します
0エネルギーの時には47で、100でも95ダメージと先ほどの195に比べ
インパクトが薄いですが遠投可能爆発します、
エネルギー量で爆域も拡大していくので後衛にいた味方が、突然のデスなんて事もザラ
最近のアップデートでエネルギー維持性能がUPしたのでさらに罪は重くなってます。

ジャンクラットを使う以上、ザリアと対面した場合、
エネルギー提供は避けられませんが、こういった状況を
作り出してしまう事を理解したうえで、少しでもエネルギーを与えないように、
与えてしまった場合はキル優先度を上げるなどの工夫や
プランをしっかり持って立ち回るようにする必要があります。

《RIPタイヤ》を転がす際も、各種バリアの存在に注意
ザリア本人や付近の敵を実質無敵化してスカされます(+エネルギー提供)
また、エネルギーが溜まっているザリアは破壊も選択してくるので注意。

《グラビトン・サージ》に吸われた場合は、脱出は不可能
あの手この手で火力をばら撒き、敵の接近の邪魔をしましょう
敵にゲンジが居る場合は《木の葉返し》に注意。

■対ラインハルト
お客さん、盾を構えるor攻撃のどちらかしか選択できないので
下げないと盾崩壊、下げたら本人&後衛に大ダメージと理不尽な2択を迫れます。
《チャージ》も正面からであればマインで変な所に飛ばすか
目の前に《スティール・トラップ》を設置すれば掛ってくれます。

《コンカッション・マイン》は盾の上に放り込む感じで投げ
起爆することで、一時的に敵の盾(ハルト本人)をどけることが可能。
《スティール・トラップ》は前線のジリ上げをして来るハルトにかなり有効で
罠に気付いたハルトが「破壊するためには、盾を下げる必要が...」
「味方気付いて無い...でも盾下げたら火力が後衛に...」
と悩んでいる姿がとてもかわいらしいです。
(大体動かなくなったハルトに焦れたソルジャーとかが掛る)

《ファイア・ストライク》《RIPタイヤ》を一撃で破壊することが可能
使用を確認した後に発動するのがお勧め(もしくは高所から落とす様に)
爆心地から盾を挟んだ外側は、ダメージが入らない点も覚えておきたい。

《アース・シャター》は、基本的にどうしようもないです
味方のハルトを信じるか、そろそろ来るかと思ったら少し散る程度
上手くマインが噛み合えば叩きつけモーションのまま飛ばす事も可能
着地時点で攻撃判定が発生するので、避難までの猶予を大きく稼げます。
(狙ってやるものでは無いです)

■対レッキング・ボール
ポールダンス中のレッキングボールは《アダプティブ・シールド》
の発動が出来ないので一気に削って計算を狂わせてやりたい所
なかなか弾が当たらないという人は接地ポイントに《スティールトラップ》を。
罠にかかった場合《アダプティブ・シールド》は使用可能ですが
ロール状態を解除する必要があり、罠の効果中はロールになることが出来ないので
ヘッドショット判定を晒す必要があり、レッキングボール苦渋の選択。

《マイン・フィールド》の除去は、爆弾ヒーローの割に苦手な部類
メインでは1つしか除去出来ず、マインでも2,3壊せればいい方。
《RIPタイヤ》を使えば全除去も可能ですが、マインに接触させず
爆域をしっかり見極める必要があるので、味方に任せるのが一番。
(接触したら即壊れます)

■対ロードホッグ
ストーリー上相方ですが、敵の場合少し厄介
《チェイン・フック》の確殺率(確死率)が若干高めなので
他のヒーロー以上に当たらないよう警戒が必要。
万が一捕まった場合は、
祈りながらマイン即起爆で距離を取るしかないです。

フックがない状態であればUltを溜めさせてもらいましょう
オート回復機能付きなのでモリモリ溜まります(削り切るのは少し難しい)

溜まったUltは他の敵ヒーローへ、ホッグを狙っても
《テイク・ア・ブリーザー》の被ダメ50%カットで
301ヘルス以上(回復効果付きなので、若干それ以下でも)あれば耐えられます
また、メイン,サブ射撃共に一応150ダメージ出るので破壊される可能性もあります。

《ホール・ホッグ》発動中はキルチャンス
壁ハメor環境キルされないよう注意しながら
回復できないホッグにガンガン当てていきましょう。
とは言え、普通に高火力Ultなので舐め過ぎないように
_______________________________________________________________________

体が大きいタンクはショットガン系に対して弱いので
その耐性としてヘルスの一部がアーマーになっているヒーローが多いですが
1発の火力が高いジャンクラットにとっては誤差の範囲になります(基本-5)
初めにも書きましたが、ヘッドショットは狙えないものの単純にヒットで120
シールドもゴリゴリ削れるといった具合でタンクに対する圧は凄いです。

が、ムキムキザリア製造機にならないようにだけは、
本当に注意が必要です
現在のザリアは1度エネルギーが溜まると
どちらかが壊滅するまで高エネルギーをキープできます。
(ザリア側が上手く戦えば、次のウェーブまで持ちこし可能)

正直、ザリアが居るだけで下げるのを検討する位
味方に被害が出る事も多いので、キルログに
ザリアの顔がバンバン出て来るようであれば
ヒーロー変更を考える必要があります。
(もちろん他ヒーローが原因の場合もありますが)



twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!