追加から半年近くが経過し収まる所に収まった感のある
サポートヒーロー【ブリギッテ】
ですが、最近のアップデートのたびに弱化され
初期に比べマイルドになった現行サーバーブリですら
現在のPTRサーバーでは、さらなる弱化調整を受けています。

今回は、
ブリギッテの何がそこまで強いのか
もう一度考えていきたいと思います!!
OVR_Brigitte_004_png_jpgcopy

_______________________________________________________________________

ブリギッテのここが強い!!

◆アーマー込みの《250ヘルス》
ブリギッテは、現在サポート唯一の250ヘルスヒーローです
ダメージヒーローを加えて考えても恵まれたヘルス値であり
何よりも基礎ヘルスにアーマーが含まれているのが強力。

別記事で既に解説をしていますが、
アーマーには被ダメージを軽減する効果があります
250ヘルスヒーローの中でも唯一のアーマー持ちなので
今まで250族確殺であった《嵐ノ弓》フルチャージヘッドショット
壁込み《ロケット・パンチ》フルチャージといった
250ジャストの攻撃を耐えることが出来ます。

また自己回復能力を持っているので低ダメージヒーローを
相手にした場合、長時間被ダメージをアーマー部分で受け
軽減し続ける自己完結のシナジーがあるのも強いです。

◆ゴリ押し攻撃《ロケット・フレイル》
近接攻撃である《ロケット・フレイル》《ディフェンス・マトリックス》
はもちろんその他シールドも貫通しダメージを与える事が可能(ザリアを除く)
加えて《インスパイア》の発動条件も満たすため、
少々強引に押してもそう簡単に倒される事はありません
射程は短いものの複数に攻撃可能でエイム難度が低いのも強み。

◆攻防一体《インスパイア》
良く似た性能を持つ、ルシオの《クロスフェード(黄)》と比較すると
味方を回復する能力は、若干(秒間差0.25)劣るものの、効果エリアの広さは2倍
サブヒーラーとして十分合格点をもらう事が出来るレベルであり
自己回復面ではルシオに勝る性能を持っています。

◆瞬間回復兼保険《リペア・パック》
瞬間回復能力としてはトップレベルの性能を持つ《リペア・パック》
ダメージヒーロー対面において150回復は、ほぼ完全回復と言える数値であり
相手のアビリティ使用計画を大きく狂わせることが可能
(例:《風斬り》リーサルからの帰還《風斬り》など)
また、超過分をアーマーに変化させて付与(最大75)出来るので
無駄になり難く、突っ込んで行くヒーローへの
保険として使用することも出来ます。

◆有無の差は大きい《バリア・シールド》
耐久値600とタンク程ではないものの(ウィンストン...)
あるのと無いのとでは大きな差が生まれます
咄嗟の防御はもちろん、致命のUltを防ぐことが可能
小さいので複数人を同時に守るのは難しいですが
その小ささ故に無駄に削られる事が少ないのは利点
現在PTRサーバーで600→500の調整を受けています。

そしてヤベーアビリティを使用するために必須。

◆マルチパーパスアビリティ《ウィップ・ショット》
《ロケット・フレイル》の3倍強の射程を持ちダメージは70
敗走する敵へのダメ押しから、ノックバックを生かし
味方アンチの引き剥がし、マップ依存ですが環境キル
《インスパイア》の発動条件を満たすので
敵が遠いけど少し回復したい...そんな時にも使える便利アビリティ

◆特別仕様《ラリー》
秒間30アーマーを半径8m以内の味方に付与するUlt
このエリアにいるという事は《インスパイア》のエリア内なので
効果を発動していれば秒間46回復を味方に対して行う事が可能
この間はアーマーでダメージを受ける機会が劇的にUPするので
低火力系は、基本的にアーマー補正後のダメージしか与えられません。

効果時間は10秒ですが、上限が+100までなのでそれ以上の付与は不可
なので、結果的に他サポートと同じ様な全体回復系かと思いきや
付与されたアーマーヘルスは、全Ult中唯一の永続効果を持っています
被弾すれば消滅する消耗品とは言え、味方が近くにさえいれば
いつ発動しても、まず腐ることはありません(効果の大小に差は出ますが)

◆問題児《シールドバッシュ》
ブリギッテ調整の大半はこのアビリティ絡み
角度を調整し1秒,1秒とクールタイムを伸ばし
類似アビリティに対し、一方勝ちから相殺になっても
まだまだ強いアビリティ

使用条件として、盾を構える必要がありますが
余程の事が無い限り盾はあります。

スタン効果持ちなので、一部Ultを止められる他
(盾を構えながら寄れるのが強い)
ダメージが50出るので、
バッシュ→フレイル→ウィップの連携で
155ダメージをスタン中に叩きこむ事が可能
サポート狩りを得意とするトレーサーに対して非常に有効であり
200族に対しても残りの45ダメージ分を事前に
フレイル2発分で入れるておくことで確定キルに出来ます。

このサポートらしからぬ戦闘能力が
現在のブリギッテをブリギッテたらしめている所以。
_______________________________________________________________________

■弱化は妥当な事で仕方が無いのか?
確かに実装当初のバッシュは凄まじい回転率且つ判定のお化けでした
現在も、存在するだけで一部のUltやヒーローに対して圧力を掛けることが可能
最低限のサポートヒーローとしてのハードルを越えている点を考えると
必要以上に攻撃能力が高い感は否めません。

OWは、全ヒーローを選択肢として考えられるよう
何度も調整やアップデートを繰り返しています
ブリギッテの現在のピック率を考えると仕方が無い事なのかもしれません。

ですが、私個人の意見としては
何かしら尖った部分を持ったヒーローが居て
それを生かせるよう味方が構成を考えたり
その動きをさせないように相手が考えたり
といった点もOWの面白い部分の一つだと思ってます
全員が全員マイルドな強さになる様な調整をしてしまっては
その面白さが欠けてしまう事になりかねないので
奪うばかりではなく何か腕を見せられるポイントを(要テクニック系とか)
付けくわえるような調整も面白いのではないかと思ってます。

結論、まだまだブリギッテは強いヒーローです
他サポートとの選択バランスが取れるまで
もうしばらく調整は続きそうですね。

定期的なヒーロー・マップ追加や
それに伴うバランス調整など
(悪質なユーザーへの対処等も)
Blizzardさんお疲れ様です。




twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!