まさかの《モルテン・コア》編2回目です
今回の調整で秒間ダメージが130→160に増加しましたが
この調整はアーマーへの与ダメージにも影響があるのか調べて行きます。

ダメージなどの数値は古いままですが《モルテン・コア》の性質などは
と、合わせて読んでいただけるとより分かりやすいと思います。
Torbj_rn_Overwatch_007
_______________________________________________________________________
《モルテン・コア》の性能確認と仮説
トールビョーンのリワーク内容《モルテン・コア》の一部を抜粋すると
・Base damage is 130
・Damage increases from 130 to 190 against enemies who have armor
となっています。

過去の解説・紹介や雰囲気で分かると思いますが
ベースダメージは秒間130でアーマーに対しては秒間190になるよ
って書いてあります。

今回、このベースダメージ130が今回160にUPした事により
アーマー無しは160に増加,アーマー有りは190据え置き
ベースダメージがUPしたのでアーマーには秒間+60なので220に
の2つの仮説が浮上したので確認を行っていきます。

◆計測方法
・カスタム・ゲーム(ライフ500%)
◆使用ヒーロー
ロードホッグ
D.Va
トールビョーン

まず、ロードホッグ《モルテン・コア》1発分のダメージを与えてみます
前バージョンでは1302ダメージでしたが、今回は1602ダメージ
30UP×10秒なのでぴったり300ダメージ増加している事が分かりました。

次にD.Vaに対して、同様にダメージを与えます
前バージョンでは1648ダメージで、今回は1898ダメージ
ダメージの増加量は250です。
アーマーに対するダメージも同様に増加しているのであれば
ロードホッグ同様300になると予想していたのですが
何とも言えない250ダメージの増加という結果になりました

普通にプレイする分には、ここで終わってもOKなんですが
私を含め気になる方の為、さらに踏み込んでみます。

◆効果時間や数式を交えた延長戦

仮説:ロードホッグよりもダメージが少ないという事は、アーマーへのダメージ増加は無し
ヘルス500%D.Vaは、3000ヘルス(通常ヘルス2000+アーマー1000)なので

1000/190=5.263....≒5.26
10-5.26=4.74
4.74×160=758.4

1000+758.4=1758.4


仮説:300近い増加をしているのだから、アーマーへのダメージ増加あり
1000/220=4.545...≒4.54
10-4.54=5.46
5.46×160=873.6

1000+873.6=1873.6

増加無し説:1758.4ダメージ
増加有り説:1873.6ダメージ
実際の数値:1898   ダメージ

という事で、小数の切り捨てなどによって誤差が生まれていますが
より実際の数値に近いのは、アーマーへのダメージ増加有りの説となりました。


結論:とにかく《モルテン・コア》のダメージがUPしたから逃げてね。
(D.Vaは、溶融弾段階を《ディフェンス・マトリックス》で消すか《ブースター》で逃げて)
_______________________________________________________________________
英語も数学も得意ではない私の検証結果なので
「ここが違うんじゃない?」という部分があればコメントで指摘お願いします。

秒間ダメージ絡みの計算は複雑になりやすく
単純に計測するだけでも妙な端数が生まれてきたりします
そこにアーマーが加わるというだけでさらに厄介になるのに
アーマーと非アーマーへのそもそもの与ダメージを変えるという
私泣かせの《モルテン・コア》をあんまり調整しないでぇ...。



twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!