今回は、現在鋭意練習中のマーシーのアビリティ《ガーディアン・エンジェル》(GA)に関する細かいテクニックを紹介していきたいと思います。

最近投稿した『今日のクイック・プレイ』のマーシー回でアドバイスを募集したところ、多くの方から《ガーディアン・エンジェル》をもっと上手く使うべきだという意見をいただいたので、今回この記事を作成する事にしました。

普段からマーシーを使う方や色々とOW関係の情報収集を行っている方であれば聞いた事があるテクニックだらけですが、そうでない方や私の様に知ってはいたけどやった事が無い方は是非、読んで行ってください!!
OVR_PINK_MercyHero_JPA_003_png_jpgcopy
_______________________________________________________________________
《ガーディアン・エンジェル》とは?
マーシーのアビリティであり、主な用途は『移動』。移動アビリティと言っても《ブリンク》《フェード》の様な純粋に機動力を高める物では無く、スタッフの接続先又は視線の先の味方を対象として接近するように移動するアビリティです。また、クールタイムが1.5秒と非常に短くマーシーを使う上で非常に重要なアビリティ。Ult《ヴァルキリー》発動中は移動先として選択可能な範囲が広がります。

《ガーディアン・エンジェル》を用いた特殊移動テクニック
そんな《ガーディアン・エンジェル》をより強力なアビリティとして運用していく為のテクニックを動画で紹介したいと思います。①~④の4種を通常速度での再生→50%の速度で再生の順で再生します。

《ガーディアン・エンジェル》キャンセル
《ガーディアン・エンジェル》の移動モーション中に再度《ガーディアン・エンジェル》を入力する事で移動を中断するテクニック。通常《ガーディアン・エンジェル》は現在地点or味方密着から選択する事になりますが、これによって現地⇔味方間の直線上全地点を目的地とする事が可能になります。

《ガーディアン・エンジェル》ジャンプ
《ガーディアン・エンジェル》の移動モーション中に『ジャンプ』を入力する事で移動距離を延ばすテクニック。①と合わせて習得する事で現地⇔味方⇔味方奥までが目的地として選択可能に。
ドゥームフィスト《ロケット・パンチ》ジャンプキャンセルと非常に良く似た原理を利用しているようで、エッジを利用した特殊ジャンプも同様に狙う事が可能
(ドゥームフィストの特殊ジャンプについては、コチラ参照)

③低空《ガーディアン・エンジェル》
『しゃがみ』入力直後《ガーディアン・エンジェル》を使用する事で、通常(若干浮きあがる)よりも低空での移動が可能になり、移動終了後に若干浮きあがるモーションが発生します。回避能力がそこまで高くなるわけではなく、このテクニック自体の有用性はそれほど高くありませんが、後述の④を利用する為に習得必須。

《ガーディアン・エンジェル》ハイジャンプ
③を行った際の浮き上がりモーション中に『ジャンプ』を入力する事で、一気に高空に飛び上がる事が可能なテクニック。通常味方が高所にいなければ縦の移動はできませんが、これを利用する事で味方の位置を問わず高度を稼ぐ事が可能になります。

ただ、やってみた感じタイミングが非常にシビアで難度は高め、安定させるには練習必須だと思います(初成功後bot対象で、成功率1/3程)。低空《ガーディアン・エンジェル》の浮き上がるタイミングは対象との接近時なので、アビリティ使用から何秒後みたいなパターン化が出来ず『ジャンプ』の入力も浮き上がりのベストタイミングから外れると高度が低くなってしまったり、早すぎると②《ガーディアン・エンジェル》ジャンプに化けてしまいます。
実戦では対象が動きまわる上《カデュケウス・スタッフ》でのアシストも必要になります、これを毎回完璧に出来るようになるにはどれ程の練習が必要なのか、今の私にはわかりません。



:おまけ:
撮影中に《ヴァルキリー》を誤入力した際のひとコマ。
《ヴァルキリー》の効果は、《リジェネレーション》の常時化や《カデュケウス・ブラスター》の∞マガジン化,《カデュケウス・スタッフ》を枝派生可とし黄線は回復速度が上昇、さらに機動系アビリティの強化等様々な効果を有している事は知っていましたが、視界中の敵ヘルス表示は知りませんでした...。
恐らく実戦では、無意識に見えているヘルスを判断材料として立ち回りを考えていたとは思いますが、ヘルスが表示される事を意識したのは初めてなので動画では動きが固まってます。この後、カスタムゲームでも発動してみましたが、同様に表示されていました...。


みんな...知ってた?
_______________________________________________________________________
テクニックの呼称は、どれも私が勝手に付けたものですのでご注意ください。
(しゃがみ→ジャンプがハイジャンプになるのが元格ゲー勢的にはしっくりきてます)

①~③までは、非常に簡単且つプレイしていれば気付く機会も多いのですぐに使えるようになると思いますが、④は本当に練習しておかないと出来ないヤツです。ただ、出来るようになる事で立ち回りの幅は間違いなく広がる(《エンジェリック・ディセント》との併用でさらに)と思うので練習しておく価値自体は非常に高いと思います。

皆さんのコメント等で頂いたアドバイス、非常に役立ってます!!
《ガーディアン・エンジェル》に対し、今まではただの移動アビリティ、なんなら使ったら1.5秒間隙だらけのハイリスクアビリティだと思い軽視していた部分があったのですが、こういったテクニックの実戦導入やクールタイムが2秒とトップクラスの短さ(《スプリント》等の無い物を除き)を生かしていく事でローリスク可・ハイリターン可が狙えそうなので、まずは多くの方のアドバイス通り《ガーディアン・エンジェル》絡みを詰めていこうと思います!!



Twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!