先週の金曜日(2018/02/15)から開幕したオーバーウォッチ リーグ(以下OWL)2019年シーズン。
開幕シーズン(2018年)で活躍した12チームに加え、今シーズンから+8チームの計20チームとなりさらに活気を増すオーバーウォッチの最前線で活躍するトッププレイヤー達によって行われる長期リーグ戦です。

現在(2018/02/19)、ステージ1-1が終了したばかりですが、今回は新規参入した8チームに注目しながら結果の一部を紹介していきます!!
UJG5256SSWVJ1511996842663
_______________________________________________________________________
◆OWL2019ステージ1-1結果
ここにごちゃごちゃ書くよりも公式を見てもらった方が何かと便利なので以下URLからどうぞ。
https://overwatchleague.com/ja-jp/standings/season/2019/stage

現在トップは、
Philadelphia Fusion
New York Excelsior
Hangzhou Spark
の上記3チームいずれも2戦2勝となっており、2019年シーズンから参入した「Hangzhou Spark」も2連勝でのスタートに成功しています。

また、現在1試合しか行っていないものの同様に2019年シーズンからの参加となる
Vancouver Titans
Paris Eternal   
Chengdu Hunters
Toronto Defiant
もスタートを勝利で飾る事に成功しています。
中でも「Vancouver Titans」の得失点+4でのスタートは、衝撃のデビュー戦となりました。

「Atlanta Reign」も勝利デビューに成功していますが、2戦目のPhiladelphia Fusion戦で敗北し現在1-1の+3で8位となっています。

Washington Justice
Guangzhou Charge
の2チームは出鼻を挫かれる敗戦でのスタートとなってしまいました。

そして、最も注目される前シーズン(開幕シーズン)の優勝チームLondon Spitfireですが、その優勝を賭けて闘った「Philadelphia Fusion」との開幕戦、新規チーム「Paris Eternal」のデビュー戦と2試合を行い、まさかの2連敗スタートとなっっています。


Shanghai Dragonsは相変わらずのシャンドラ節を発揮しています、そこもまた魅力。


現在得失点をプラスとしている上位9チームの内、2/3に当たる6チームが今年登場した新規チームとなる中々に予想外の展開でのスタートとなりました。とはいえOWLはまだまだ始まったばかり、各チームの今後の動きに注目です!!
_______________________________________________________________________
漫然と観賞していても楽しめるOWLですが、自分が使うヒーローやロールと同じヒーローを使うプレイヤーを追って学習機会としたり、プレイスタイルが,チームスキンの見た目が好きなプレイヤー・チームを応援しながら観戦する事で「より楽しく有意義」に観戦する事が出来ると思います。
今後さらなる盛り上がりを見せるであろうオーバーウォッチリーグを一緒に盛り上げていきましょう!!




Twitterもやってます
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!