前年もやったので今年もOW界隈と私的な1年振り返り記事を書きます。


昔の事は詳細に、皆が覚えてそうな最近のことはあっさりめに行きます。
_______________________________________________________________________
:1月:
バステト
◆主なOWのできごと◆
■イヤー・オブ・ピッグ開催
アナの短編小説公開+バステト・チャレンジ開催
■アーマーのダメージ軽減が最大5→-3に低下
《ラリー》アーマーの時間制限(30秒)が設定
《ディフェンス・マトリックス》のクールタイムが1秒→2秒に延長
《ザ・リーピング》の回復量が与ダメージの30%→50%に増加

初の小説媒体によるメディア展開、手抜きかと思いきや最も雰囲気の伝わる良媒体でした。

最近の調整を考えるとロールキューの実装前後で環境が明らかに大きく変わった事が感じられる調整。
また、この頃から、前年から上位レートで支持されていたある構成が一般層にも浸透し始めます。

◆主な私的できごと◆
■Amazonアソシエイトで初収益

金銭的な問題でOWの活動終了、ブログ閉鎖の危機に追いやられていましたが利益を生み出すことでなんとか延命。この時の購入者のおかげで今の私があります。

:2月:
Paris-Launch_OW_VidThumb_1920x1080_B03
◆主なOWのできごと◆
GOATs構成の蔓延
■アクティビジョン・ブリザードの大量レイオフ
■新マップ「PARIS」の実装
■体力の消費順序の変更
Shanghai Dragonsの初勝利

意外と色々と起こった2月。レイオフに関しては残念な反面Overwatchを始めとした一部タイトルは開発チームの増員がありました。中でもオーバーウォッチとディアブロは今年の秋に次回作の開発が発表されたので、そういうことだったのかもしれません。

タンク3、サポート3で構成されるGOATs構成がプロアマ問わず環境を支配し始めたのもこの頃、絶対ダメージやりたい勢と絶対GOATs組みたい勢のバトルもこの頃から。


◆主な私的できごと◆
■豆まき

:3月:
OVR_Baptiste_011_png_jpgcopy
◆主なOWのできごと◆
■30人目のヒーロー「バティスト」実装
■ビーム系、持続系ダメージに対するアーマーの仕様変更
■ダメージヒーロー&GOATs構成外タンクの強化

当時のアップデート内容詳細に関しては以下の記事参照


明らかにGOATs構成を意識した調整ですが、GOATs構成はこの程度の調整ではビクともしませんでした。また、後に強ヒーラーとして《アンプリフィケーション・マトリックス》を貼りまくるバティストもこの時期に実装。

◆主な私的できごと◆
■スマホの機種変更を行いウキウキでハルトコーティングしてもらう


:4月:
OVR_Archives2019_005_png_jpgcopy
◆主なOWのできごと◆
■アーカイブイベント「ストーム・ライジング」開催
《シャドウ・ステップ》が空中で発動可能に

新生ストライク・チームによるアーカイブイベント、普段プレイ出来ないPvEコンテンツという事で人気も上々。オーバーウォッチ2が出れば毎日できると思うと眠れない。


◆主な私的できごと◆
■ブログ開設1周年

おかげさまで一周年、更新頻度は減ってしまいましたがまだまだ続けるぞ!!

:5月:
ユニクロ
◆主なOWのできごと◆
■新マップ「HAVANA」実装
■オーバーウォッチ3周年アニバーサリー
■ワークショップ実装
■ユニクロ×BlizzardのコラボTシャツ販売

アーカイブイベントで用いられた舞台「HAVANA」が若干の仕様変更を経て実装、結構好きなマップ。様々なゲームモードが作成、プレイ可能なワークショップの実装もこの時期、特殊ルール以上にトレーニングステージの作成が出来るようになったのが好評なイメージ。


◆主な私的できごと◆
■コラボTシャツ購入のためにユニクロを3店舗まわるも買えず

(´・ω・`)


:6月:
BT1030_4k_tif_jpgcopy
◆主なOWのできごと◆
■バンカー構成誕生
■バティストの短編小説公開+リユニオン・チャレンジ開催
■アサルトマップの試合時間短縮
■3周年記念!アートコンテストでJuiceboxさんが受賞

バティスト+オリーサ+バスティオン+マーシーを軸にしたバンカー構成が活躍し始めたのはこの頃から。PARISでは今もよく見られる強力な構成ではあるものの、当時はGOATs構成が他の殆どのマップを支配していた。


Juicebox信者の私としては再度貼らざるを得ない。

◆主な私的できごと◆
■EAA!!所属ライターになる
■新ヒーローにマウガを予想し思いっきり外す

幸運にもFPS攻略サイトEAA!!の目に付きライターとして拾ってもらった。それに伴い「私」という掴みどころの無い名前からQKに改名。


:7月:
OVR_SummerGames19_005_png_jpgcopy
◆主なOWのできごと◆
■サマー・ゲーム2019開催
■字幕機能実装
■ロールキュー&シグマがPTRに登場

既に実装済みの色覚異常者へのケアと言い、オーバーウォッチのこういう仕様の充実が好き。

新タンクヒーローの登場にGOATs構成が揺れるかと思いきや、ロールキューという予想外の大地震に環境全体が揺れた。


◆主な私的できごと◆
■虚弱体質に夏バテの追い打ちで死にかける

夏嫌い。


:8月:
Origin5_png_jpgcopy
◆主なOWのできごと◆
■31番目のヒーロー「シグマ」実装
■ロールキュー実装

タンクとしては癖の強い部類のヒーローではあるもののダメージディーラーとして非常に優秀な能力を持ったシグマが登場。


実装から現在まで賛否両論のロールキューが実装、また事実上のGOATs構成完全消滅。多くのヒーローにも大幅な調整が入っており、大きく環境が変化した時期。

当時の調整内容は↓(リンクがうまく貼れませんでした)

◆主な私的できごと◆
■引っ越し

6年半お世話になった土地からの引っ越し、ある程度生活が安定してきたら大家さんに挨拶に行きたい。

:9月:
SFS
◆主なOWのできごと◆
オリーサ+シグマの2枚盾構成が環境トップに
■上以外のタンクも徐々に力を取り戻し始める
■OWLで「San Francisco Shock」が優勝

オリーサ+シグマのダブルバリアで相手の攻撃を受けきり、盾を無視して戦えるリーパードゥームフィスト、それらと相性が良くそれらに絡まれても逃げられるモイラ+ルシオで構成された2枚盾構成が環境トップに、後のワールドカップでも多くの試合で採用される。

GOATs構成抑止の為に弱体化されていたタンク達も徐々に力を取り戻し始めるも、2枚盾構成を差し置いて採用する利点が薄く見かける機会はわずか。

◆主な私的できごと◆
■新居の回線申込み

:10月:
OVR_Presskit_HalloweenTerror19_001_png_jpgcopy
◆主なOWのできごと◆
■ハロウィン・テラー2019開催
■OW2の噂に信憑性が増す
■2枚盾構成に弱体化

《プロテクティブ・バリア》《エクスペリメンタル・バリア》のバリア効率が低下するも、まだまだ強い2枚盾構成。

Blizzard公式オンラインショップからOW2に関する画像が発見されOW2の噂に信憑性が増し始める。


◆主な私的できごと◆
■twitchのEAAチャンネルで不定期配信開始
■誕生日

ライターとして採用されたはずが何の因果かストリーマーとしてデビュー。緊張で迎えた初配信では、配信チャンネルを間違えるというミスをしてしまうも、駆けつけてくれた当ブログ閲覧者の方々に支えられてなんとか精神崩壊を起こさずにすんだ。


:11月:
OA8090_6k-2_tif_jpgcopy(1)
◆主なOWのできごと◆
■Blizzcon 2019開催
■オーバーウォッチ2の開発発表
マーシーの短編小説公開+リコール・チャレンジ開催

Blizzconでオーバーウォッチ2の開発が発表された。PvEがメインの2、今まで通りのPvPだけであれば1のままでもOKという神仕様らしい。それでも多分僕たちは、みんな2買うよ。


◆主な私的できごと◆
■動画編集について猛勉強

こんな感じで0からのスタートにしてはそこそこ頑張ってます。


:12月:
パンフレット表紙
◆主なOWのできごと◆
■2枚盾構成+バリアアビリティに大幅な弱体化調整
■アーマーのダメージ軽減が最大3→5に戻る

約1年を経て、アーマーの仕様が戻るの巻。

バリアアビリティの大幅弱体化によって2枚盾構成から一転、全タンクに選出機会のあるタンク戦国時代に突入。盾を割る、無視するの両戦術が採用可能な点も見逃せない。



◆主な私的できごと◆
■BLIZZARD WINTER PARTY 2019に参加
■Juicebox信者になる

大人になって東京恐怖症を発症。
_______________________________________________________________________
「これが今年!?」みたいな調整があったり「これもあるだろうが!!」という見落としもあると思いますが振り返ってみると、こんな感じの1年でした。

皆さんの2019年のOW事情、個人的できごとはいかがでしょうか。良かった事、悪かった事どちらが多かった方も2020年が良い年になるよう応援しています。

私は激動といった感じで、良い悪いを考える間もなく過ぎ去った1年でした。それでも主だった事はOWや皆さんに支えられている部分が多く非常に感謝しています。

来年は、今までのOWライター兼ストリーマーとしての活動に+αで別タイトルにも手を出してみたいと思っています。それでは、良いお年を!!




メイン活動の場「EAA!!」もよろしくおねがいします。

Twitterもやってます。
記事の更新情報などをつぶやいているので
是非、フォローよろしくお願いします!!

ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ (G-NOVELS)
Blizzard Entertainment
誠文堂新光社
2018-05-21