OverwatchのPTRにて複数ヒーローに調整+新マップがきました
PTRというのはご存知の方も多いと思いますが
パブリック テスト リージョンの略称で正規実装前のテストって感じですね。

この調整の中からいくつか(全部の場合も)実装されるので、
重要そうな物を翻訳し、まとめておきたいと思います。
個人的な判断で青は強化赤は弱化です

https://us.forums.blizzard.com/en/overwatch/t/overwatch-ptr-patch-notes-april-18-2018/72390
↑BLIZZARD公式(英文)

※追記
https://us.forums.blizzard.com/en/overwatch/t/additional-patch-notes/72818
書きもらしていた調整があったので追加します(ルシオ・ブリギッテ)
_______________________________________________________________________

ハンゾー

■新マップ:Rialot
今年のアップライジングイベントで追加されたレトリビューションモード
で使用されたステージがエスコートルールで追加
実際「これエスコートで出したらおもしろそうやない?」と思っていた人も多いはず。
(私です)

■ゲンジ[木の葉返し]
ヒットボックスの縮小
「何で今のが反射されるんや」って事が減ると思います
見た目以上に反射で来たのでモーション相当の判定になるのかな?

■ハンゾー[複数]
嵐の弓
今までの矢の速度85から速度100へと変更
矢の速度が上がることで射撃の精度が上昇

鳴響矢水
クールダウンを20秒から12秒に短縮
効果時間が10秒から6秒に短縮
効果範囲を10mから7mに縮小

効果自体は弱体化したもののクールダウンの短縮により回転率UP
その場その場で最適な位置への設置射撃が求められるように

矢散五裂(削除)
アビリティ自体が削除
五裂と言いながら六裂してくる、超火力クソアビリティ
ハンゾーというヒーローを支える唯一のアビリティが削除

・体術(新アビリティ追加)
ジャンプ中にもう一度水平方向にジャンプする
ゲンジの二段ジャンプと異なり上への移動量は少ないが、
前後左右にに大きく移動することができる
いつ使うのだろうか?

電光石火(新アビリティ追加)
発動後6本の矢を速射(同時にではない)することが可能、威力は低下(通常の最大チャージより?)
ヘッドショット判定はありそうなので火力は結構出そう
文章から読みとれる情報が少ないので最後にPTRの動画貼っておきます。

■ジャンクラット(複数)
・フラグ・ランチャー
発射される弾の判定を0.3から0.2へ縮小
実際に触ってみるまで効果は分からないが、2/3への縮小は結構大きい気がする
盾割りやタンクへの攻撃には影響なさそうであるが、200族との勝負には響くかも
地面や壁反射など撒き散らす立ち回りは少し弱くなるが不愉快な事故死が無くなるので
まぁ、いいかって感じの調整

・RIPタイヤ
タイヤの速度が13から12へ減速
環境を荒らしまわった超速タイヤから、
空気が抜けていくようにアプデに合わせて遅くなっていくタイヤ
そもそも溜まる速度が速いのでそこまでの影響は無い
これも、ジャンクラットを使わない人のストレス緩和でいい感じじゃない?

■ルシオ(複数)
ウォールライド
単一面でのウォールライドの中断が起こりにくく
壁を離れなくても内外問わず角を曲がれるように
十分な距離が離れていれば同じ壁にジャンプ後戻れるように
単純強化、ルシオ使いの腕の見せ所であるウォールライドが簡単且つ強力になった
ルシオメインの人は嬉しい調整だと思う。

:追加:ウォールライド中壁からジャンプした時の加速量減少(2.5→2.0)
前線復帰が少し遅くなるかな位、強化調整と差し引きしても恐らくまだプラス



・サウンドウェーブ

弾丸の消費が無くなる
環境キルやフィニッシュブローに用いられることの多いこのアビリティも強化
今までは基本4消費(1でも使用は可能)であったが残弾状況に関係なく使用可能に
通常攻撃で4発消費(パンチ等でキャンセル可能)、1マガジン20発と言う事もあり
環境キルを取るチャンスにリーロードで撃てないという事があったが、もう安心。

かなりうっとおしい調整(褒め言葉)が多いが、コントロールなどではルシオ復権あるか?

■トレーサー(パルスボム)
ダメージ400から300に低下
初のトレーサー単体調整、OW界の歴史が動いた瞬間である。
トレーサー使いからするとそこそこ痛手ではあるが
メイン武器やアビリティが十分強力なのでトレーサー自体の強さにそこまで影響は無いはず
付けやすかったタンクに付けた時の効果が薄くなるが、そのほかのヒーローに付けた場合
相変わらず致死ダメージを与えることができる。
ザリアのサージと合わせた時にはタンクを落とすためにもうひと押しが必要になるかな?
知らない人も多そうだが、パルスボムには付着した時点で微量のダメージがある
この辺りはどうなっているのだろうか?


:追加:
■ブリギッテ(シールド・バッシュ)
円錐状に存在していたヒットボックスの角度を90°から60°に縮小
目に見えていない部分の調整なので、実際に使ってみないと分からん系ですね


そのほかマップやA.Iに変更がありますが今回は省略します。
_______________________________________________________________________


といった具合で、全体的に見てアタッカー担当としては弱化が目立ちますね
特にメインで使っているトレーサー・ゲンジ・ジャンクラットが総じてなんで少し辛い。
ルシオはマーシー強化から姿を見せなくなっていたのでこれで長い休暇も終わるかな?
ハンゾーは、ほぼ別キャラと言っても過言ではないくらい調整が入ってます
対オリーサ、バスティオンのワンポイントとして起用することもあったので
矢散五裂削除に伴いその役目も終りですね...

皆さんは今回のPTR調整についてどのような感想を持たれましたか?
是非コメント欄でお聞かせください。
翻訳間違いがあった場合も同じくコメントでお願いします。
それでは!!



ハンゾー動画